2020.11.30
不動産情報





リフォーム前
昭和初期の面影を残す建物。
今の生活スタイルに適さない間取り。日当りが悪く、常に暗い。階段が急で危ない。
       
リフォーム後
旧宅の面影を残しつつ、今の生活スタイルにあった空間に。
明るさを確保するためにまず部屋の位置を入れ替え、さらにリビングには天窓を設けて日差しの入る明るい部屋にした。




笑顔あふれる快適な空間の実現。 
リフォーム前
雨漏りのせいで屋根裏の腐食が進み、天井に大きな穴があき空が見えていた。床が腐食し、まともに歩けない状態のところもあった。家中がとにかく暗く、無駄に広い広縁が物置となっていた。
       
リフォーム後
使わないスペースを排除し、効率のいい動線に
以前は家族そろって食事はできるが窮屈で、食後は別の部屋に移動してくつろいでいた。現在は家族団らんを楽しんでいる。

 リフォームお任せ下さい!! 
 
Copyright (C)  Miura Kensetsu Kogyo  All Rights Reserved.